固体の電子論

斯波弘行 著

固体中の電子は非常に多様な振舞いを見せ、それが固体の性質を大きく左右している。本書は、最新技術によって得られた新しい成果を踏まえ、理工系学科4年生からM1生を対象として書かれた教科書である。自由電子モデルから、モット絶縁体、フェルミ流体モデル、さらに超伝導現象や磁性の問題まで、初歩の量子力学と統計力学のみを予備知識として解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 相互作用のない電子系
  • 2 モット絶縁体とその磁性
  • 3 フェルミ流体と非フェルミ流体
  • 4 近藤効果および関連する問題
  • 5 超伝導
  • 6 遍歴する電子のスピンの秩序と揺らぎ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 固体の電子論
著作者等 斯波 弘行
大槻 義彦
欺波 弘行
長岡 洋介
牧 二郎
書名ヨミ コタイ ノ デンシロン
書名別名 Kotai no denshiron
シリーズ名 パリティ物理学コース
出版元 丸善
刊行年月 1996.2
ページ数 220p
大きさ 22cm
ISBN 4621041355
NCID BN13944366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96039080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想