アジャイル開発とスクラム = AGILE AND SCRUM : 顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント

平鍋健児, 野中郁次郎 著

企業の経営層に向けてソフトウェア開発手法の「アジャイル」とその手法の一つである「スクラム」を体系的に解説。スクラムはソフトウェア開発のみならず、組織や企業活動、企業経営全体にまで適用できることを提示する。さらに、この手法を取り入れ、ビジネスと一体になってソフトウェアを開発する組織や、その組織に息を吹き込む、新しいタイプのリーダーシップ像についても考える。日本におけるアジャイル開発の第一人者と世界的な経営学者・スクラム産みの親による提言。業界をリードするリクルート・富士通・楽天の最新開発事例を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アジャイル開発とは何か、スクラムとは何か(アジャイル開発とは何か?
  • なぜ、アジャイル開発なのか
  • スクラムとは何か?
  • アジャイル開発の活動(プラクティス))
  • 第2部 アジャイル開発とスクラムを実践する(スピード時代に独自のアジャイル手法ワンチームマインドで挑むリクルート
  • 小さく始めて浸透させる-楽天のアジャイルによる組織改革
  • 「IT新市場」におけるアジャイル開発に取り組む富士通の挑戦)
  • 第3部 アジャイル開発とスクラムを考える(竹内・野中のスクラム論文再考
  • スクラムと知識創造
  • スクラムと実践知リーダー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジャイル開発とスクラム = AGILE AND SCRUM : 顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント
著作者等 平鍋 健児
野中 郁次郎
書名ヨミ アジャイル カイハツ ト スクラム : コキャク ギジュツ ケイエイ オ ツナグ キョウチョウテキ ソフトウェア カイハツ マネジメント
書名別名 AGILE AND SCRUM

Ajairu kaihatsu to sukuramu
出版元 翔泳社
刊行年月 2013.1
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7981-2970-9
NCID BB11354298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22196462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想