表紙裏の書誌学

渡辺守邦 著

出版業が発展する前夜、和本の表紙裏には、芯紙のかわりに、反古が使われていた。本書は和本を精査し、反古という異物を探る書である。そこには、何が隠されていて、何を知ることが出来るのだろうか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 表紙裏反古の諸問題(ワークショップの目的
  • 表紙オーバーホールの実習 ほか)
  • 第2章 ワークショップ報告「表紙裏から反古が出た」(第一回ワークショップ
  • 第二回ワークショップ ほか)
  • 第3章 表紙裏反古の保存法について-国立公文書館蔵の嵯峨本『史記』を中心に(問題の設定
  • 書誌の概要 ほか)
  • 第4章 表紙裏反古の諸問題・続考-東京大学附属図書館蔵『鴉鷺物語』の場合(書誌の概要
  • 反古の正体を読みとる ほか)
  • 追録 寛永二十年版『黒谷上人語燈録』の表紙裏より抽出された宗存版(小山正文)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 表紙裏の書誌学
著作者等 小山 正文
渡辺 守邦
書名ヨミ ヒョウシウラ ノ ショシガク
出版元 笠間書院
刊行年月 2012.12
ページ数 294p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-305-70684-3
NCID BB11419699
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22196094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想