日本地方自治の群像  第3巻

佐藤俊一 著

戦前から現在に至る日本地方自治の思想と実践に大きな足跡を残した人物の再発掘シリーズ第3巻。日本の地方自治に関するこれまでの文献の論述・分析をより豊かなものにする、注目の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 農本主義者・山崎延吉の農村自治論と農村計画論、農民道論(農村自治論から農村計画論へ
  • 農村計画論から農民道論へ)
  • 第2章 台湾議会設置請願運動から台湾地方自治連盟結成へ-林献堂を中心に(台湾総督府の専制と地方制度の変遷
  • 台湾文化協会と台湾議会設置請願運動
  • 台湾民衆党から台湾地方自治連盟へ)
  • 第3章 大山朝常のコザ市政と沖縄独立宣言(復帰前沖縄の統治機構とコザ市政
  • 沖縄独立論の系譜と大山の沖縄独立宣言)
  • 第4章 岩手県沢内村・"生命行政"の創成と継承-深澤晟雄村長たち(深澤村政-"生命行政"の創成
  • 久保・太田村政-"生命行政"の継承)
  • 第5章 岩根邦雄・生活クラブ生協と政治的代理人の思想(生活クラブからクラブ生協の形成と発展
  • 政治的代理人の思想と生活者ネット)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本地方自治の群像
著作者等 佐藤 俊一
書名ヨミ ニホン チホウ ジチ ノ グンゾウ
書名別名 Nihon chiho jichi no gunzo
シリーズ名 成文堂選書 56
巻冊次 第3巻
出版元 成文堂
刊行年月 2012.12
ページ数 362p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7923-3307-2
NCID BB04070916
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22193096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想