福永武彦を語る

近藤圭一, 岩津航, 西岡亜紀, 山田兼士 編

読み継ぐべき21世紀の福永文学。16人の読み手による徹底討議。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シンポジウム1 福永文学の新しい可能性をめぐって
  • シンポジウム2 詩人たちが読む福永武彦
  • 講演 福永武彦をめぐって
  • インタビュー 病床の福永武彦を診察して
  • 座談会1 福永武彦から池澤夏樹へ 魂のリレー
  • 座談会2 学習院大学の福永武彦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福永武彦を語る
著作者等 山田 兼士
岩津 航
西岡 亜紀
近藤 圭一
書名ヨミ フクナガ タケヒコ オ カタル : 2009-2012
書名別名 2009-2012
出版元 澪標
刊行年月 2012.12
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86078-228-3
NCID BB11368689
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22191239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想