通貨大動乱 : 日本は経済・通貨戦争に敗北したか!?

上坂郁, 吉田恒 著

[目次]

  • 序章 政治危機が助長した超円高-経済危機管理なき国の"金融戦争"敗北
  • 第1章 崩壊迫るブレトンウッズ体制-ドル体制の終わりの始まり
  • 第2章 火蓋切られた通貨危機-カオスに突入した為替市場
  • 第3章 日本を襲ったクリントン・ショック-アメリカが仕掛けた日米通貨戦争
  • 第4章 ポスト冷戦下の"日米貿易戦争"-日米同盟崩壊の危機
  • 第5章 危ういドル、借金大国のアキレス腱-慢性赤字国アメリカの光と影
  • 第6章 ひよわな円、危うい日本経済の果て-ジャパンマネー"敗者の系譜"
  • 第7章 急がれる戦後システムからの脱却-構造改革、迫られる政治決断
  • 終章 「為替は森羅万象に帰する!」土山武英氏からのメッセージ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通貨大動乱 : 日本は経済・通貨戦争に敗北したか!?
著作者等 上坂 郁
吉田 恒
書名ヨミ ツウカ ダイドウラン
出版元 総合法令
刊行年月 1995.6
ページ数 344p
大きさ 20cm
ISBN 4893464612
NCID BN13057491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038898
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想