社会主義の崩壊と資本主義のゆくえ

山口正之 著

ロシア革命とは何だったのか。レーニンはどう考え、スターリンはどう誤ったのか。そして、資本主義はどこへ行こうとしているのか。社会科学の難問に応える、書きおろし大作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 歴史は動き世界が変わる
  • 第1章 20世紀とロシア革命
  • 第2章 スターリン主義の生成と死滅
  • 第3章 資本主義はどこへ移行するか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会主義の崩壊と資本主義のゆくえ
著作者等 山口 正之
書名ヨミ シャカイ シュギ ノ ホウカイ ト シホン シュギ ノ ユクエ
書名別名 Shakai shugi no hokai to shihon shugi no yukue
出版元 大月書店
刊行年月 1996.1
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 4272110861
NCID BN13751056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038895
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想