禁酒法 : 「酒のない社会」の実験

岡本勝 著

「高貴な理想」とは裏腹に、もぐり酒場の隆盛、密輸・密造業者の暗躍をもたらした禁酒法とは。華やかな「ジャズ・エイジ」を背景に問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 禁酒法が生まれるまで
  • 第2章 禁酒法とは何なのか
  • 第3章 取り締まる者・取り締まられる者
  • 第4章 もぐり酒場をめぐる人びと
  • 第5章 「高貴な実験」の終焉
  • 第6章 禁酒法は何をもたらしたのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 禁酒法 : 「酒のない社会」の実験
著作者等 岡本 勝
書名ヨミ キンシュホウ
書名別名 Kinshuho
シリーズ名 禁酒法
講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1996.1
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 4061492845
NCID BN13761151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想