本田宗一郎と藤沢武夫に学んだこと : 「主役」と「補佐役」の研究

西田通弘 著

初めて藤沢武夫と対面した本田宗一郎は、その印象をこう語った。「顔を見ただけで素晴らしいと感じた。ロマンチックで自分から実行する人だ」と。世界のホンダを築きあげた経営者・本田と影の演出者・藤沢。この二つの異質な才能はいかに出会い、発揮されたのか。"ホンダの最高参謀"といわれ、2人から40年にわたって直接指導を受けた著者が、そのすべてを語り明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間・本田宗一郎(明快な経営哲学・強い信念
  • 豊かな国際性
  • 抜群の先見力 ほか)
  • 第2章 影の演出者・藤沢武夫(思索型の経営者
  • 夢の実現にかけたロマンチスト
  • 経営の基本を追求する)
  • 第3章 「長」と「副」の関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本田宗一郎と藤沢武夫に学んだこと : 「主役」と「補佐役」の研究
著作者等 西田 通弘
書名ヨミ ホンダ ソウイチロウ ト フジサワ タケオ ニ マナンダ コト
書名別名 Honda soichiro to fujisawa takeo ni mananda koto
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 1996.2
ページ数 189p
大きさ 15cm
ISBN 4569568688
NCID BA76988637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038783
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想