川角太閤記

志村有弘 著

太閤秀吉の波乱に富んだ生涯を描いた『川角太閤記』初の現代語訳。当時の武士の聞書きを記録した第一級資料。明智光秀の謀反・山崎の戦い・賤ケ岳の戦いを経て、秀吉は天下人に。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 川角太閤記
著作者等 志村 有弘
書名ヨミ カワズミ タイコウキ
書名別名 Kawazumi taikoki
シリーズ名 日本合戦騒動叢書 9
出版元 勉誠社
刊行年月 1996.1
ページ数 302p
大きさ 20cm
ISBN 4585051090
NCID BN15089841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想