永遠の命  その1

萩野学 著

本書は、日本が敗戦してから丁度五十年目を迎えたことを記念して、敗戦前五十年の合計百年の歴史を振り返り、何が善であり、何が悪であったかを「聖書」に基づき検証。同時に「聖書」が個人個人に与える影響力の重要性を伝えたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 十字架への道(生きると云うことは
  • 誕生の原点を探る ほか)
  • 第2編 希望への道(十字架による神の恩恵と約束
  • イエス・キリストの再臨と千年王国 ほか)
  • 第3編 「聖書」がもたらす現代社会への価値(世界の中での聖書
  • 総括-終息のエピローグ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 永遠の命
著作者等 萩野 学
書名ヨミ エイエン ノ イノチ
書名別名 聖書に学ぶ40年の記録
巻冊次 その1
出版元 近代文芸社
刊行年月 1995.12
ページ数 180p
大きさ 20cm
ISBN 4773350121
全国書誌番号
96038703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想