大東亜戦争ここに甦る : 戦争と軍隊、そして国運の大研究

小室直樹 著

[目次]

  • 第1章 帝国海軍、高度成長の秘密-なぜ開国五十余年で、世界のトップに伸し上がったか
  • 第2章 支那事変は、どう戦うべきだったか-南京を一気に叩けば、大東亜戦争も起こらなかった
  • 第3章 日米の運命は、なぜ逆転したのか-戦において、緒戦の大勝利ほど危ないものはない
  • 第4章 帝国海軍、七二年間の宿痾-緒戦に大勝すると必ず"無連帯"に陥る不可思議
  • 第5章 真珠湾の奇蹟は、なぜ起きたか-奇襲大成功で、世界の戦略的バランスは激変した
  • 第6章 マレー沖海戦-再び奇蹟が-山本五十六のミスにより、全滅の危機はあった
  • 第7章 運命の岐路-インド洋作戦-日独が共同して中東を押さえていれば、世界史は変わっていた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大東亜戦争ここに甦る : 戦争と軍隊、そして国運の大研究
著作者等 小室 直樹
書名ヨミ ダイトウア センソウ ココニ ヨミガエル
書名別名 Daitoa senso kokoni yomigaeru
出版元 クレスト社
刊行年月 1995.9
ページ数 442p
大きさ 20cm
ISBN 4877120335
NCID BN13215060
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想