近江の銅鐸物語

寺井秀七郎 著

古代の伝承とその実証。我が国最高の古典日本書紀、その奥にひそむ史実をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 銅鐸の数
  • 2 守山市新庄の銅鐸
  • 3 銅鐸は古代史最大の謎
  • 4 銅鐸と稲作文化
  • 5 銅鐸の出土地分布
  • 6 5つの疑問
  • 7 倭国大乱
  • 8 天ノ朝の終焉
  • 9 なぜ平地の新庄に4個も埋められたのか
  • 10 後天ノ朝
  • 11 大和の銅鐸族、近江に移る
  • 12 鏡と銅鐸との融合の具現
  • 13 混血完了民族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近江の銅鐸物語
著作者等 寺井 秀七郎
書名ヨミ オウミ ノ ドウタク モノガタリ
出版元 近代文芸社
刊行年月 1995.12
ページ数 98p
大きさ 20cm
ISBN 4773350172
NCID BN13815465
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想