王権

A.M.ホカート 著 ; 橋本和也 訳

ホカート(1883‐1939)は、自らの調査と文献渉猟によって、「聖なる王権」という思考体系が一つの文化圏を形成していることを立証しようと試みた。そして、戴冠式などの儀礼の構造分析によって各地域の儀礼が構造論的に対応していることを解明する。本書は構造主義人類学の先駆的業績であり、王制研究の基本文献である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 王の神性
  • 神よ、王を救い給え!
  • 瘰癧
  • 王の正義
  • 神饌
  • 戴冠式
  • 結婚式
  • 役職者
  • 祭司
  • 敬意の複数形
  • イニシエーション
  • 神の徴し
  • 神話と築山
  • 天地創造
  • ヨシュア
  • 神々
  • エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 王権
著作者等 Hocart, A. M.
Hocart, Arthur Maurice
橋本 和也
Hocart A.M.
ホカート A.M.
書名ヨミ オウケン
書名別名 KINGSHIP

Oken
シリーズ名 岩波文庫 34-226-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.12
ページ数 425p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-342261-8
NCID BB11068277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想