四次元時間論 : 時間の「価値形態論」的解明

浜岡泰治 著

[目次]

  • 四次元時間論-時間の「価値形態論」的解明(問題の所在
  • 四次元時間論への誘い
  • 運動の二重性
  • 時間形態(時間関係)
  • 時間の呪物的性格(時間の物神崇拝(フェテシズム))
  • 四次元認識論の胎動時間的諸問題の解決
  • 時間の間の在処(ありか)時間の存在性格の究極的解明)
  • 無限集合論の解体-その完全論破の巻(極限法はアキレスをゴールへ導けるか(ε-δ法は微分の基礎付けたりえるか)
  • 対角線論法は何を証明したか
  • 一対一対応は無限の表現たりえるか
  • 長さの違う線分、直線と平面の濃度の真相 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 四次元時間論 : 時間の「価値形態論」的解明
著作者等 浜岡 泰治
書名ヨミ ヨジゲン ジカンロン
書名別名 Yojigen jikanron
出版元 近代文芸社
刊行年月 1995.12
ページ数 152p
大きさ 19cm
ISBN 4773350148
NCID BN14637668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038649
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想