数学の認知科学

G.レイコフ, R.ヌーニェス 著 ; 植野義明, 重光由加 訳

スービタイズ、認知的無意識、概念メタファー、実無限と可能無限…認知科学から数学を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 認知科学はなぜ数学にとって重要なのか
  • 第1部 基本的な計算能力の身体化
  • 第2部 代数、論理、集合
  • 第3部 無限の身体化
  • 第4部 禁じられた空間と運動
  • 第5部 数理哲学への影響
  • 第6部 eπi+1=0古典数学の認知構造の事例研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学の認知科学
著作者等 Lakoff, George
Núñez, Rafael E.
シュプリンガージャパン
植野 義明
重光 由加
N'u〓nez Rafael E.
ヌーニェス R.E.
レイコフ G.
書名ヨミ スウガク ノ ニンチ カガク
書名別名 WHERE MATHEMATICS COMES FROM
出版元 丸善
刊行年月 2012.12
ページ数 640p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-621-06504-4
NCID BB11124571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22184726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想