アメリカ、ヘテロトピア = America,Heterotopia : 自然法と公共性

宇野邦一 著

法外な生命力(D.H.ロレンス)と、独立期のめざましい政治的公共性(H.アレント)という源泉に共感して、独立戦争から"帝国"の時代までの文学と政治思想の深層に迫った新しいアメリカ文明論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 根源の自然法-フォークナーのほうへ
  • 構成的アメリカについて-トクヴィルからネグリまで
  • 隠れた生産の場所に降りて行くこと-ネグリ/ハート『"帝国"』
  • 生の政治のゆくえ-アントニオ・ネグリ
  • 政治の砂漠-ハンナ・アーレント
  • 「正しい敵」もとむ-カール・シュミットとテロリズム
  • アポカリプスとアメリカ-D.H.ロレンス
  • 白鯨の迷宮のような模様
  • メルヴィルあるいは"新しい人"
  • 終章 あるヘテロトピア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ、ヘテロトピア = America,Heterotopia : 自然法と公共性
著作者等 宇野 邦一
書名ヨミ アメリカ ヘテロトピア : シゼンホウ ト コウキョウセイ
書名別名 America,Heterotopia

Amerika heterotopia
出版元 以文社
刊行年月 2012.12
ページ数 225p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7531-0308-9
NCID BB11350377
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22184715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想