マックによるビジネスコミュニケーション : Persuasion編

松本晃一 著

仕事の極意は「段取り」にあり、という。人間相手の限りなくアナログな努力を要するこの段取りに、マックが活躍するとしたら。ベストDTPRソフト・Persuasionで開かれる、コミュニケーション名人への道。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 Persuasion ON BUSINESS
  • 第2章 BUSINESS MEMO
  • 第3章 QUCK PRESENTATION TECHNIQUE
  • 第4章 ON SCREEN PRESENTATION
  • 第5章 Persuasion MINIMUM KNOWLEDGE
  • 第6章 BUSINESS COMMUNICATION REMARKS
  • 第7章 Persuasion SUPER TECHNIQUE

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マックによるビジネスコミュニケーション : Persuasion編
著作者等 松本 晃一
書名ヨミ マック ニ ヨル ビジネス コミュニケーション
書名別名 Makku ni yoru bijinesu komyunikeshon
シリーズ名 MBT(マッキントッシュ・ビジネス・チュートリアル)シリーズ
出版元 光栄
刊行年月 1995.2
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 4877191313
NCID BN12718350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想