国の死に方

片山杜秀 著

そんなに国を死なせたいのか?歴史はやはり繰り返すのか?リーダー不在と官僚組織の弊害、出口の見えない不況、未曾有の震災と東北の苦境…鬱積する国民の不満を受けとめられない政治は、相次ぐ国難にも右往左往を繰り返すばかり。近年、この国の有り様は、あの戦争前後の混迷に驚くほど通底している。国家が自壊してゆくプロセスを精察し、暗雲漂う現代の「この国のかたち」を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民族のトラウマ
  • 権力は低きに流れる-猿の群れからファシズムまで
  • 国家をわざと麻痺させる-ヒトラーの命がけの遊び
  • 権力者の生まれえない構造-明治憲法という自爆装置
  • 護憲思想栄えて国滅ぶ-勝手にがんばろう!日本
  • 上意下達の徹底と崩壊-ロシア革命からソ連崩壊まで
  • 「負け組」が怒り出す前に-国防のための保険数学
  • 震災で、近代国家は一時的に死んだ-関東大震災と朝鮮人虐殺
  • いかなる非常時にも「社会公衆の安固」を-戦時特殊損害保険
  • 舌先三寸と気分の衆愚選挙-普通選挙で国滅ぶ
  • 衣食足りずして礼節を知らず-「土の怨念」が生んだテロ
  • 東北が叩きのめされた-国内外で捻れる産業政策
  • 政党が国民の信任を失う-世界大恐慌と農業恐慌
  • 死に体政治に未曾有の国難が迫る-ゴジラが象徴した厄災
  • そんなに国を死なせたいのか-半身不随の「国体」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国の死に方
著作者等 片山 杜秀
書名ヨミ クニ ノ シニカタ
書名別名 Kuni no shinikata
シリーズ名 新潮新書 500
出版元 新潮社
刊行年月 2012.12
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610500-5
NCID BB11098529
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22184359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想