ミクロ経済理論 = Microeconomic Theory

荒井一博 著

ミクロ経済学の重要事項を網羅し、簡潔・明快に解説した中級テキストの決定版。豊富な計算問題と解答を掲載し、クリティカル・シンキングも奨励。改訂に際して、「例題」を大幅に補充し、新たに「練習問題」を多数用意。自習書としての特長をさらに活かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 基礎概念と本書利用上の注意
  • 消費者の選択
  • 消費者の需要関数
  • 企業の行動
  • 企業の費用関数と供給関数
  • 完全競争市場の均衡
  • 派生需要と労働市場
  • 多期間資源配分
  • 一般均衡論
  • 不確実性と情報
  • 外部性と公共財
  • 不完全競争
  • ゲームの理論
  • 数学付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミクロ経済理論 = Microeconomic Theory
著作者等 荒井 一博
書名ヨミ ミクロ ケイザイ リロン
書名別名 Microeconomic Theory

Mikuro keizai riron
シリーズ名 Specialized
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2012.12
版表示 第2版.
ページ数 424p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12484-4
NCID BB10973589
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22184662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想