中国人は日本人を本当はどう見ているのか?

麻生晴一郎 著

99%の中国人は日本人を知らない。反日の中国全土に足を運び、日本と日本人について語ってきた著者が描く、日本人を畏怖し憧れる中国人のリアルな日本観とは何か。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 かくも知られざる日本
  • 第2章 戦争ドラマの日本、インターネットの日本
  • 第3章 日本人と中国人の「民度」
  • 第4章 ウェブ旅行記で読む中国人が驚嘆する日本
  • 第5章 反日を読み解く
  • 第6章 市民社会と草の根交流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国人は日本人を本当はどう見ているのか?
著作者等 麻生 晴一郎
書名ヨミ チュウゴクジン ワ ニホンジン オ ホントウ ワ ドウ ミテ イル ノカ
書名別名 Chugokujin wa nihonjin o honto wa do mite iru noka
シリーズ名 宝島社新書 368
出版元 宝島社
刊行年月 2012.12
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8002-0434-9
NCID BB11173500
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22183376
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想