名画に隠された「二重の謎」 : 印象派が「事件」だった時代

三浦篤 著

「見ることの専門家」である「わたし」が美術館でみつけた、名画に残された「事件」の痕跡。その小さな痕跡を探ってゆくと、大きな謎の存在が明らかになる…。19世紀末、芸術の都パリを震撼させた「二重の謎」が、いま白日の下にさらされる。共謀したのはゴッホやマネ、ドガ、セザンヌなどの巨匠たち。西洋近代絵画に起こった一連の「変革」の意味について、推理小説仕立てで描き出す、新しいスタイルの美術入門書。美麗な図版と貴重な部分図、満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 謎は細部に宿る(マネのためらい-「残された二つの署名」事件
  • アングルの予言-「ヴィーナスの二本の左腕」事件
  • クールベの告白-「二人の少年の冒険」事件)
  • 第2章 映し出された謎(ドガの情念-「見捨てられた人形」事件
  • ボナールの幻視-「鏡の間の裸婦」事件
  • マティスの緊張-「闇に向かって開かれた窓」事件)
  • 第3章 名画の周辺に隠された謎(ゴッホの日本語-「右側と左側」事件
  • スーラの額縁-「内側と外側」事件
  • セザンヌの椅子-「右側と左側」事件再び)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名画に隠された「二重の謎」 : 印象派が「事件」だった時代
著作者等 三浦 篤
書名ヨミ メイガ ニ カクサレタ ニジュウ ノ ナゾ : インショウハ ガ ジケン ダッタ ジダイ
書名別名 Meiga ni kakusareta niju no nazo
シリーズ名 Art 8
小学館101ビジュアル新書 8
出版元 小学館
刊行年月 2012.12
版表示 初版
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-823023-5
NCID BB11110690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22183382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想