中国のお笑い : 伝統話芸"相声"の魅力

戸張東夫 著

"相声"-それは、日本の落語や漫才、コントなどにも似た、中国の伝統的な笑いの話芸。激動の現代中国で共産党政権の管理を受けながらも脈々と受け継がれてきたこの伝統話芸は、いまも中国の人々に広く愛されている。時代や国を超えて楽しめる、"相声"の魅力を、存分にご堪能あれ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 中国の笑いの話芸・相声
  • 第1章 何遅と『買猴児』『"統一"病』の悲運
  • 第2章 文豪老舎と抗戦相声
  • 第3章 侯宝林と伝統相声
  • 第4章 馬季と政治宣伝相声
  • 第5章 改革開放時代のタレント芸人・姜昆
  • 第6章 師勝傑の声が哈爾浜から聞こえて来る
  • 第7章 郭徳綱の「あぶない」相声
  • 第8章 郭徳綱は"個体戸"芸人
  • 終章 相声の思い出、ことば遊び相声のすゝめ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国のお笑い : 伝統話芸"相声"の魅力
著作者等 戸張 東夫
書名ヨミ チュウゴク ノ オワライ : デントウ ワゲイ シアンション ノ ミリョク
シリーズ名 あじあブックス 073
出版元 大修館書店
刊行年月 2012.12
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-469-23268-4
NCID BB1099637X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22182209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想