ちょっとしたひと言で疲れさせる人会いたくなる人

樺旦純 著

いつのまにか「自分のこと」ばかり話していませんか?「たいしたことない話を、さも面白そうに言う」「いつも無難なきれいごとしか言わない」など、相手を辟易させる話し方のクセが、好感を持たれる話し方に変わる方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 その「ひと言」が、相手を疲れさせる
  • 2章 なぜ悪気はないのに会話が台無しになるのか
  • 3章 つい「自分が一番」が顔を出す心理
  • 4章 好かれる人は、どう話しているのか
  • 5章 やっかいな人ともトラブらないヒント
  • 6章 コミュニケーション上手になる話し方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ちょっとしたひと言で疲れさせる人会いたくなる人
著作者等 樺 旦純
書名ヨミ チョット シタ ヒトコト デ ツカレサセル ヒト アイタク ナル ヒト
シリーズ名 青春新書PLAY BOOKS P-977
出版元 青春出版社
刊行年月 2012.12
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-01977-4
NCID BB11905347
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22180334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想