構造力学  下 (不静定編)

﨑元達郎 著

基本である静定構造を理解したあとで、不静定構造をきっちりと学ぶための1冊。上巻の静定構造を理解したら、より現実的な不静定構造を本書で学びましょう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 変位を仮想して反力や部材力を求める
  • 第2章 仮想仕事の原理により変位を求める
  • 第3章 力学現象の相反性のうまみ
  • 第4章 力学現象はエネルギーが最小になるように生じる
  • 第5章 単位荷重法と静定分解法を組み合わせて解く(余力法)
  • 第6章 剛性マトリクスによりトラスを解く
  • 第7章 剛性マトリクスによりラーメンを解く
  • 第8章 コンピュータを使わない骨組解析法(たわみ角法)
  • 第9章 不静定ばりには3連モーメント法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 構造力学
著作者等 崎元 達郎
書名ヨミ コウゾウ リキガク
巻冊次 下 (不静定編)
出版元 森北
刊行年月 2012.11
版表示 第2版.
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-627-42522-4
NCID BB1112919X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22179080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想