構造力学  上 (静定編)

﨑元達郎 著

構造力学の中で、最も基本となる静定構造をしっかりと学ぶための1冊。下巻とセットで学べば、不静定構造まできっちりと理解できます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 構造力学って何ですか?
  • 第2章 静力学から構造力学へ
  • 第3章 構造物をつくるために必要なこと
  • 第4章 構造物の内部にはたらく力を求めて図化する
  • 第5章 鉄橋にはたらく力を求める
  • 第6章 構造材料の力学的性質を知ろう
  • 第7章 はりの内部にはたらく力の状態を知ろう
  • 第8章 はりがたわみすぎると恐い
  • 第9章 影響線って何ですか?
  • 第10章 圧縮部材にご用心!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 構造力学
著作者等 崎元 達郎
書名ヨミ コウゾウ リキガク
巻冊次 上 (静定編)
出版元 森北
刊行年月 2012.11
版表示 第2版.
ページ数 180p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-627-42512-5
NCID BB1112919X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22179079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想