領土問題、私はこう考える! : 孫崎享、山田吉彦、鈴木宗男ほか識者たちの提言

畠山理仁 構成

日本の領土と国益を守るために、どうすべきか。12人の識者による提言の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 孫崎享「領土問題で紛争をするのはバカバカしい」
  • 山田吉彦「日本政府は領土問題解決のためにその『活用法』を考え、国際社会を味方につけよ」
  • 鈴木宗男「今、北方領土問題解決に絶好のチャンスが来ている」
  • 一色正春(sengoku38)「日本という国は、これからも国民にウソをつき続けるのか」
  • 日本青年社「灯台の整備をすることで、日本国家だけでなく、世界に貢献できたと思っている」
  • 石平「"すべてが中国である"という「中華思想」は、中国人以外誰も理解できない」
  • 伊藤祐靖「尖閣の絶景の場所に日の丸を揚げ、海保の制服組に「国民による強い意志」の存在を伝えたかった」
  • 仲間均「日本人の生活の跡を中国人に見せる尖閣諸島ツアーをやりたい」
  • 中村繁夫「日中貿易が止まれば、困るのは中国。中国に『ウチだけバカをやっていたら、世界から笑われる』と気づかせよう」
  • 山本皓一「竹島の実効支配の変貌ぶりを見よ。やった韓国、やるもやったり。そして日本は無策すぎた」
  • 小田嶋隆「『弱腰』は悪くない。『金持ちケンカせず』でいいじゃないか」
  • 小川岩夫「韓国に7ヵ月半抑留。奴隷になったような体験だった」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 領土問題、私はこう考える! : 孫崎享、山田吉彦、鈴木宗男ほか識者たちの提言
著作者等 畠山 理仁
書名ヨミ リョウド モンダイ ワタシ ワ コウ カンガエル : マゴサキ ウケル ヤマダ ヨシヒコ スズキ ムネオ ホカ シキシャタチ ノ テイゲン
出版元 集英社
刊行年月 2012.11
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-08-781516-0
NCID BB1142680X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22176552
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想