ストレンジ・デイズ : 1999年12月31日

ジェームズ・キャメロン 著 ; 岡山徹 訳

2000年まで、残りあとわずかとなり終末的様相をみせるロサンゼルスの街には、他人の体験を体感できる禁制エンターテインメント装置である"スクイッド"と呼ばれる危険なディスクがはびこっている。元警官レニーは恋人フェイスにも去られ、スクイッドの売人に成り下がっていた。友人でプライヴェート・セキュリティ・サービスのメイスはそんなレニーを母のように優しく時に厳しく見守る。1999年12月30日の夜、レニーの元にフェイスの友人のアイリスが何者かに追われて助けを求めてきた。ひどく怯えている彼女は「フェイスもやばいのよ」と言い残して姿を消す。一方テレビでは、扇情的な歌詞でカリスマ的人気を誇る黒人ラッパーが何者かに射殺された事件に関する報道が流れ続けている。アイリスの消えた直後にレニーの元に届けられた差出人不明のスクイッドのディスクには、彼女がレイプされ殺されていく瞬間が記録されていた。アイリスの言葉に突き動かされるようにフェイスのもとへ急ぐレニーとメイス。車が炎上し、武装した警官が不穏な空気を感じさせるなか、新たな2000年へのカウント・ダウンに向けて人々は路上に繰り出し、街は狂騒に包まれていく…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ストレンジ・デイズ : 1999年12月31日
著作者等 Cameron, James
岡山 徹
キャメロン ジェームズ
書名ヨミ ストレンジ デイズ
書名別名 Strange days

Sutorenji deizu
出版元 ソニー・マガジンズ
刊行年月 1996.1
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 478971053X
NCID BN13873982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想