火をふく山のふもとで : 普賢岳の噴火にたちむかう子どもたち

真鍋和子 作 ; 高田三郎 絵

地元の人々に昔から「普賢さん・普賢さん」と呼ばれて、親しまれてきた普賢岳。その山が突然、二百年の眠りから覚めて、噴火した。この物語は、火砕流と土石流によって、多大な被害を受けたひもとの人々と子供たちの姿を通して、「生きる」とは、を問いかける。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 火をふく山のふもとで : 普賢岳の噴火にたちむかう子どもたち
著作者等 真鍋 和子
高田 三郎
書名ヨミ ヒ オ フク ヤマ ノ フモト デ
書名別名 Hi o fuku yama no fumoto de
出版元 汐文社
刊行年月 1996.4
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 4811302893
全国書誌番号
96038223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想