源平の風 : 白狐魔記

斉藤洋 作

白駒山の仙人の弟子となり、修行ののち、人間に化けることができるようになったきつね、白狐魔丸の人間探求の物語。第一巻にあたる本書では、世にいう「源平の戦い」にまきこまれたきつねが、兄頼朝に追われ落ちゆく源義経一行に同行、武士の無情を目のあたりにする。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源平の風 : 白狐魔記
著作者等 斉藤 洋
書名ヨミ ゲンペイ ノ カゼ
出版元 偕成社
刊行年月 1996.2
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4037442108
NCID BN15837516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038215
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想