始皇帝

保永貞夫 [著]

戦国の七雄が群雄割拠する戦乱の中国。はじめて中国を統一し、文字・貨幣・度量衡を決め、万里の長城の修築など、中国帝国の基礎をつくった始皇帝の波乱の一生をえがく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 黄河は天と地を流れる(世紀の大発見
  • 地下宮殿の大軍団 ほか)
  • 2 始皇帝への道(李斯の登場
  • 秦王天下統一にのりだす ほか)
  • 3 秦帝国の光と影(朕は始皇帝である
  • まぼろしの仙薬をもとめて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 始皇帝
著作者等 保永 貞夫
書名ヨミ シコウテイ
書名別名 中国を統一した秦の皇帝
シリーズ名 講談社火の鳥伝記文庫 95
出版元 講談社
刊行年月 1996.3
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4061475959
NCID BA38140720
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038199
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想