コーカサスの金色の雲

プリスターフキン 著 ; 三浦みどり 訳

一九四四年。五百人の孤児がモスクワから人影の消えたチェチェンの村に移送された。食べることにすべての知恵をそそぐ孤児たち。強制連行によって奪われた地の回復をかけてロシア人への攻撃を繰り返すチェチェン人パルチザン。戦争のなかで真っ先に生きる望みを絶たれる社会の除け者たちの姿を作家の少年院体験をもとに記録した真実の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーカサスの金色の雲
著作者等 Pristavkin, Anatolii Ignat'evich
Pristavkin, Anatoliĭ
三浦 みどり
プリスターフキン アナトーリイ・イグナーチエヴィチ
書名ヨミ コーカサス ノ キンイロ ノ クモ
書名別名 Ночевала тучка золотая
シリーズ名 現代のロシア文学 第2期 第10巻
出版元 群像社
刊行年月 1995.6
ページ数 349p
大きさ 20cm
ISBN 4905821908
NCID BN12811797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想