勝ち目のない闘い

右田吉拡 著

妻の病は悪性脳腫瘍であった。夫は当然のごとく介護に専念した。これは人生のはかなさを実感した、闘病と寿命と人生を綴った実話である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 暗雲(手術
  • 民間病院の診断 ほか)
  • 第2章 五月晴れ(経過良好
  • 我慢、忍耐の妻 ほか)
  • 第3章 にわか雨(再入院
  • さちこの思い出 ほか)
  • 第4章 大旱魃(人生ってなんだ?
  • 勝ち目のない闘い ほか)
  • 第5章 落葉(リハビリ断念
  • 危機せまる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝ち目のない闘い
著作者等 右田 吉拡
書名ヨミ カチメ ノ ナイ タタカイ
書名別名 Kachime no nai tatakai
出版元 松籟社
刊行年月 1995.12
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4879841757
NCID BA79272267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想