モンスターポリス  file 1 (人造人間の涙)

富沢義彦 著

危険で無国籍な高度情報化都市『トーキーウォー』と化した東京に、多発・凶悪化した犯罪に対抗すべく結成された警察組織、それがPSC開発部生物課-コードネーム『モンスターポリス』である。美少年の『人造人間』、知性派の『狼男』、筋肉隆々の『吸血鬼』、『魔女』と呼ばれるキュートな美少女…武器密売組織の新商品・改造人間『天使』の秘密を追う、彼ら『モンスターポリス』の前に、強力・凶悪な新型人造人間が立ちふさがった。バイオ技術の落とし子か、伝説の再臨か、人間よりも人間らしい怪物たちが織りなすアクションストーリー、電撃文庫に登場。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンスターポリス
著作者等 富沢 義彦
書名ヨミ モンスター ポリス
書名別名 人造人間の涙
シリーズ名 電撃文庫
巻冊次 file 1 (人造人間の涙)
出版元 メディアワークス
刊行年月 1996.3
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4073043781
全国書誌番号
96038129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想