舫鬼九郎

高橋克彦 著

吉原近くの堀端で若い女の全裸死体が見つかった。首を切り落とされた上に、背中の皮が剥がされている。誰が、一体何のために…。町奴の幡随院長兵衛は事件の真相を探り始めるが、謎はむしろ深まるばかり。そこへ一人の浪人が現れた。その名は舫鬼九郎。南蛮渡来の着物を身に纒い、剣の腕はけた違い。一体何者なのか。そして事件との関係は…。壮大なスケールで描く長編時代活劇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 舫鬼九郎
著作者等 高橋 克彦
書名ヨミ モヤイ オニクロウ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.2
ページ数 349p
大きさ 15cm
ISBN 410144711X
NCID BN13792789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想