密室商社 : 男の報酬

清水一行 著

ロイヤル物産常務の紅林が、出張先のタンザニアで殺害されて二月後。紅林には元部長・大久保の別居中の妻・澄江が同行したとの密告があった。だが真偽を質すため澄江を訪ねた総務部長は、密室状態で殺害されている澄江を発見した。一方、紅林事件を調査した物産法規部の入江は、同伴女性が新見と名乗っていたことを突き止めたが…。派閥抗争と会社一筋に生きた男たちの軌跡を描く、企業ミステリー長篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 密室商社 : 男の報酬
著作者等 清水 一行
書名ヨミ ミッシツ ショウシャ
書名別名 Misshitsu shosha
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1996.2
ページ数 414p
大きさ 16cm
ISBN 4198904642
NCID BA89370772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想