月の迷宮陽の迷宮 : 水の都の物語  中編

金蓮花 著

ヨゥンとの鉄格子ごしの抱擁から、数日後、国王カイエンがキルリン城を訪れた。カイエンはヨゥンを迎えにやってきたのだという。御前試合の後、カイエンに呼ばれたセナルは自分が近衛隊の一員として、ヨゥンとともに水の都・ファロンに行くことを告げられる。都へ帰る途中、古人の巫女ノエナを訪ねたカイエンたち。そこで行われた儀式で、セナルはヨゥンの意外な秘密を知るのだった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 月の迷宮陽の迷宮 : 水の都の物語
著作者等 金 蓮花
書名ヨミ ツキ ノ メイキュウ ヒ ノ メイキュウ
書名別名 Tsuki no meikyu hi no meikyu
シリーズ名 コバルト文庫
巻冊次 中編
出版元 集英社
刊行年月 1996.3
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 408614171X
全国書誌番号
96038089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想