第二次湾岸戦争  上巻

大石英司 著

聖地解放を大義名分に、イラク軍がサウジアラビアへ侵攻。日韓および欧州諸国からなる国連軍派遣が決定される。消極的な米国を尻目に、民航機からロシア軍の巨大輸送機まで動員、奇跡的短時日のうちに大量の兵力を展開した陸海空自衛隊。初の実戦にもかかわらず、中東の戦場では、ストライク・イーグル、90式戦車など最新のハイテク兵器が活躍する。だが日本国内では、潜入したテロリストにより数千人もの犠牲者が…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第二次湾岸戦争
著作者等 大石 英司
書名ヨミ ダイ ニジ ワンガン センソウ
書名別名 Dai niji wangan senso
シリーズ名 中公文庫
巻冊次 上巻
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.12
ページ数 308p
大きさ 16cm
ISBN 412202496X
NCID BN13635929
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想