ミャンマーの国と民 : 日緬比較村落社会論の試み

髙橋昭雄 著

[目次]

  • 1 ミャンマーの風土と農業(山と平原とデルタ
  • 国境は少数民族が支配 ほか)
  • 2 ミャンマーの村と村人たち(ミャンマー農村の景観
  • ミャンマーに農家はない ほか)
  • 3 私的村落経験から見た日本とミャンマー(村に入ること
  • 牛乳にまつわる話 ほか)
  • 4 日本の村、ミャンマーの村(共同体とコミュニティ
  • 自然村と家連合 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ミャンマーの国と民 : 日緬比較村落社会論の試み
著作者等 高橋 昭雄
書名ヨミ ミャンマー ノ クニ ト タミ : ニチメン ヒカク ソンラク シャカイロン ノ ココロミ
出版元 明石書店
刊行年月 2012.11
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7503-3701-2
NCID BB10713271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22174572
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想