鬼女面殺人事件

西村京太郎 著

弁護士の中原と秘書の京子は、6日前、新幹線の車内で毒殺された男の手懸りを求めて、名古屋港から南海の孤島・恩根島に向かっていた。島民の大部分は江戸時代に取潰しにあった大名・喜多川家の家臣を祖先にしているという。その島に着いた中原と京子の調査に、なぜか島民は否協力的だった…。土俗的な風習の中で、次々と起こる殺人事件の謎。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鬼女面殺人事件
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ キジョメン サツジン ジケン
書名別名 Kijomen satsujin jiken
シリーズ名 飛天文庫
出版元 飛天
刊行年月 1995.8
ページ数 292p
大きさ 16cm
ISBN 4938742926
全国書誌番号
96038059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想