狗神

坂東真砂子 著

美希は過去の辛い思い出に縛られ、四十路の今日まで恋も人生も諦め、高知の山里で和紙を漉く日々を送ってきた。それが幸せなのだと自ら言い聞かせて…。時の流れから取り残された小さな山村で、美希の一族は人々から「狗神筋」と忌み嫌われながらも平穏な日々が坦々と続いてゆくはずだった。そんな時、一陣の風の様に現れた青年・晃。互いの心の中に同じ孤独を見出し、惹かれ合った二人が結ばれた時、「血」の悲劇が幕をあける。不気味な胎動を始める狗神。村人を襲う漆黒の闇と悪夢。土佐の犬神伝承をもとに、人の心の深淵に忍び込む恐怖を嫋やかな筆致で描き切った、傑作伝奇小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狗神
著作者等 坂東 真砂子
書名ヨミ イヌガミ
シリーズ名 カドカワノベルズ
出版元 角川書店
刊行年月 1996.1
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 4047864013
全国書誌番号
96038042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想