異人たちの館

折原一 著

失踪した息子・小松原淳の伝記を書いて欲しい、との依頼を受けたゴーストライターの島崎。広壮な館で資料を渉猟するうち、彼は淳の生涯に魅せられてゆく。小説家志望の強烈な個性、幼年期から続発した奇妙な事件と謎の異人。なおも調査を進める島崎に不穏な出来事が起り始めた-。五つの文体で書き分けられた断章から、恐怖の異人がいつしか立ち上がる。折原トリックの最高峰。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異人たちの館
著作者等 折原 一
書名ヨミ イジンタチ ノ ヤカタ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.2
ページ数 586p
大きさ 15cm
ISBN 4101439117
NCID BN13794241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96038040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想