共通番号制度のカラクリ

田島泰彦, 石村耕治, 白石孝, 水永誠二 編

共通番号制度(マイナンバー)の実現で、会社で、銀行で、病院で、税務署で、役所で…あなたのマイナンバーの提示を求められる。共通番号制度とは一体なにか?-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 Q&A共通番号制度を読み解く(共通番号制度(マイナンバー)で国民全員に番号が付けられるそうですが、どう利用されるのですか?
  • 国民全員に交付されるICカード(個人番号カード)とは、どんなものですか?どう使うのでしょうか? ほか)
  • 第2部 共通番号制度で暮らしは便利になるのか?(共通番号で医療はどうなる?
  • 共通番号で課税の公平・公正は実現できるのか? ほか)
  • 第3部 共通番号制度の目指す社会とは?(住基ネットから共通番号制度へ、どこが違い、どこが問題か
  • 在留管理制度の転換と「共通番号」制度-全人口を識別し振り分ける日本 ほか)
  • 第4部 グローバルな視点から番号制度のあり方を探る(アメリカの共通番号制度-共通番号の悪用で成りすまし犯罪者天国に
  • ドイツの分野別限定番号制度-共通番号は憲法違反の国 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共通番号制度のカラクリ
著作者等 田島 泰彦
白石 孝
石村 耕治
水永 誠二
書名ヨミ キョウツウ バンゴウ セイド ノ カラクリ : マイ ナンバー デ コウヘイ コウセイ ナ シャカイ ニ ナル ノカ
書名別名 マイナンバーで公平・公正な社会になるのか?
出版元 現代人文社 : 大学図書
刊行年月 2012.11
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-87798-531-8
NCID BB10728621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22173877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想