言語を生みだす本能  下

スティーブン・ピンカー 著 ; 椋田直子 訳

すべての子どもは、文法の基本原理を生まれつき持ちあわせて誕生するが、3歳までにどのように天才的に言葉を習得するのか。脳内のどこかに文法の遺伝子を見出せるのか。人類史上、言語はなぜ、いかに発生、進化したのか。スラングや方言などは、言語の堕落を招くのか。世界をリードする少壮の心理言語学者が、言語本能論に基づき、言葉についてのさまざまな疑問に明快に答える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • バベルの塔-言語の系図
  • しゃべりながら生まれた赤ちゃん、天国を語る-母語を習得するプロセス
  • 言語器官と文法遺伝子-脳のなかにさぐる
  • ビッグバン-言語本能の進化
  • 言語指南役たち-規範的ルールの誤り
  • 心の構図

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 言語を生みだす本能
著作者等 Pinker, Steven
椋田 直子
ピンカー スティーブン
書名ヨミ ゲンゴ オ ウミダス ホンノウ
書名別名 The language instinct

Gengo o umidasu honno
シリーズ名 NHKブックス 741
巻冊次
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1995.7
ページ数 325p
大きさ 19cm
ISBN 4140017414
NCID BN12725902
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想