教育工学における教育実践研究

西之園晴夫, 生田孝至, 小柳和喜雄 編著

教育実践研究の方法と事例をわかりやすく豊富に紹介する。学校で、学級で、実践研究を行う現場の教員にも最適の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教育工学分野における教育実針研究とは何か
  • 第1部 自らの教育実践を研究する(大学院における「実践経験のとらえ直し」を基盤とする教育実践研究の方法
  • 授業リフレクションを用いた教育実践研究
  • 生涯職能学習と実践研究)
  • 第2部 他者の教育実践を研究する(授業設計・授業分析における学習内容へのアプローチ
  • 持続可能(sustainable)な教育実践システムを有する学校の研究
  • 教師の自己成長を促進する研究)
  • 第3部 実践者と研究者が協働で職能開発を研究する(異校種連携や家庭と学校との連携を対象とした教育実践研究
  • 学校・行政の現職教育における教育実践研究の動向と課題
  • 教師教育からみた教育実践研究の動向)
  • 教育工学分野における教育実践研究の今後の展望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育工学における教育実践研究
著作者等 小柳 和喜雄
日本教育工学会
生田 孝至
西之園 晴夫
書名ヨミ キョウイク コウガク ニ オケル キョウイク ジッセン ケンキュウ
シリーズ名 教育工学選書 / 日本教育工学会 監修 5
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.11
ページ数 215p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06365-9
NCID BB10722308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22172765
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想