フクシマの後で : 破局・技術・民主主義

ジャン=リュック・ナンシー 著 ; 渡名喜庸哲 訳

人間が制御できないまでに肥大化した技術的・社会的・経済的な相互依存の複雑性を"一般的等価性"という原則から考察した、現代哲学界の第一人者による、画期的な文明論的布置。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 破局の等価性-フクシマの後で
  • 2 集積について
  • 3 民主主義の実相(六八年‐〇八年
  • 合致しない民主主義
  • さらけ出された民主主義
  • 民主主義の主体について
  • 存在することの潜勢力
  • 無限なものと共通のもの
  • 計算不可能なものの分有
  • 有限なものにおける無限
  • 区別された政治
  • 非等価性
  • 無限なもののために形成された空間
  • プラクシス
  • 実相)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フクシマの後で : 破局・技術・民主主義
著作者等 Nancy, Jean-Luc
渡名喜 庸哲
Nancy Jean‐Luc
ナンシー ジャン=リュック
書名ヨミ フクシマ ノ アト デ : ハキョク ギジュツ ミンシュ シュギ
書名別名 Fukushima no ato de
出版元 以文社
刊行年月 2012.11
ページ数 199p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7531-0306-5
NCID BB1077404X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22171253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想