路上から武道館へ = FROM THE STREETS TO BUDOKAN : 普通の私が夢を叶えたたった3つの方法

宮崎奈穂子 著

年間300日の路上ライブで、手売りしたCD8万枚。特別美人なわけでも、歌がものすごくうまいわけでも、強力なコネクションがあるわけでもない「普通の子」がなぜ日本武道館の舞台に立てたのか。路上で出会った人たちに支えられ、今日も路上で歌い続けるシンガーソングライターの体当たり成功ストーリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 夢を叶える-年間300日の路上ライブから武道館の単独公演を実現するまで(夢は「最初の一歩」を踏み出さないと、いつまでも夢のまま
  • 妥協したら、必ず後悔する ほか)
  • 第2章 信じ続ける-自分の可能性を信じれば必ず道はひらける(「普通」であることも才能
  • コンプレックスは力に変わる ほか)
  • 第3章 動き続ける-一つの小さなアクションが大きな変化を生む(すべては一つのアクションからはじまる
  • 手を抜いたら、手を抜いた未来しか待っていない ほか)
  • 第4章 ご縁を大切にする-「応援される」から夢は実現できる(自分が自分自身のいちばんの営業マン
  • 相手に響くかは、感情が伝わるかどうかで決まる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 路上から武道館へ = FROM THE STREETS TO BUDOKAN : 普通の私が夢を叶えたたった3つの方法
著作者等 宮崎 奈穂子
書名ヨミ ロジョウ カラ ブドウカン エ : フツウ ノ ワタクシ ガ ユメ オ カナエタ タッタ ミッツ ノ ホウホウ
書名別名 FROM THE STREETS TO BUDOKAN
出版元 中経
刊行年月 2012.11
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8061-4541-7
NCID BB11315820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22168313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想