日本の庭園  3

石元 泰博【写真】;重森 完途【文】

禅宗思想の影響とともに、室町時代に京都を中心とした寺院に作庭された「枯山水」。白砂と苔と石組の単純な組合わせを山水画に見立て、庭園の美を見出す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の庭園
著作者等 石元 泰博
重森 完途
書名ヨミ ニホン ノ テイエン
書名別名 枯山水の庭

Nihon no teien
巻冊次 3
出版元 講談社
刊行年月 1996.1
版表示 新装版
ページ数 149p
大きさ 36cm
ISBN 4062612038
NCID BN14374591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037654
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
枯山水の庭 石元 泰博, 重森 完途
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想