讃岐路を描く : 平山郁夫画集

平山郁夫 著

優しい自然の風光と庶民に息づく霊場信仰の地を多彩に描く最新作素描集。瀬戸内の小島や瀬戸大橋、雲辺寺・天皇寺・大窪寺など四国八十八か所の霊場や金刀比羅宮の社寺、栗林公園・金毘羅大芝居・丸亀城ほか讃岐の魅力を余す所なく描く素描25葉、本画1点。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 讃岐路を描く : 平山郁夫画集
著作者等 天満屋
平山 郁夫
書名ヨミ サヌキジ オ エガク
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.11
版表示 再版
ページ数 37p
大きさ 35cm
ISBN 412002511X
NCID BA2997326X
BA40955002
BA6204630X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037706
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想