香料の物質工学 : 製造・分析技術とその利用

湖上国雄 著

[目次]

  • 1 香料の分類と用途
  • 2 匂いと化学構造
  • 3 天然香料
  • 4 合成香料
  • 5 香料分析技術の進歩と合成技術の発達
  • 6 合成香料の性状、製法、および用途
  • 7 食品香料
  • 8 調合香料(フレグランス)
  • 9 その他の香料
  • 10 香料の使用規制法規と安全性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 香料の物質工学 : 製造・分析技術とその利用
著作者等 湖上 国雄
書名ヨミ コウリョウ ノ ブッシツ コウガク
書名別名 Koryo no busshitsu kogaku
シリーズ名 ニューエンジニアリングライブラリー
出版元 地人書館
刊行年月 1995.6
ページ数 405p
大きさ 22cm
ISBN 4805204915
NCID BN12918542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96037621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想